FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイド3

ご主人様、私、失望いたしました。
なんともまあ情けない・・・。
いつも厳しく私を調教くださったご主人様のことですから、さぞ素晴らしい服従の言葉が聞けるものと期待しておりましたのに。
私の考える最低限のレベルにも達していません。
これでは鍵を差し上げられませんわ。
何度も申しますが、これはご主人様が厳しくするようにとおっしゃったためにすることです。
悪く思わないでくださいませ。
それでは失礼します・・・。
あら・・・?
足に縋り付いてもダメです。
まるでマンガのように惨めですわね。
それでも私も一度決めたことを撤回するわけにはまいりません。
せめてもう一日我慢なさってくださいませ。
泣いてもムダでございます。
まあ・・・土下座まで・・・。
さすがにお気の毒になってきました。
先ほどの格好よりも屈辱的でしょうし、これは考え直す必要もあるかもしれません。
そもそも初めてのことなのですから、少し厳しくしすぎたのかも・・・。

仕方ありませんわ、今回だけは私の考えた服従の言葉をそのまま言っていただけば鍵をお渡しすることにします。
よろしいですか?
はい、それでは一度しか申しませんから、しっかり覚えてくださいね。

『私は自分がマゾであることを抑えきれず、自ら貞操帯を着けることを望み1日の鍵の管理を依頼したにも関わらず、わずか12時間で根を上げてしまったことを深く反省いたします。罰としていかなるお仕置きも甘んじて受け、その後は奴隷としてさらなる精進をすることを固く誓います。その証として、常時貞操帯を着けられるようにすることに努めますので、キーホルダーとして厳しくこの奴隷を管理してくださいませ。』

はい、どうぞ、復唱してください。
あら、間違えてはいけません、お仕置きが必要ですね。
うふ・・・アナルバイブはお好きでしょう?
さあ、何度でも言い直していいのですよ。
あら、また間違えて・・・相当お仕置きがお好きなんですね。
バイブを最強にしましょう。
うふふ・・・おちんぽがはちきれそうですわ。
痛い痛いと言いながらなんてはしたない。
ほら、我慢できないのでしたら何度でも・・・。
またお間違えに?
では・・・乳首でも責めましょうか・・・。

10回もチャンスを与えたのに言えないなんて本当に淋しいことです。
先ほどの言葉を紙に書きましたから、これをその通りに読んでください。
それで今回はお許ししましょう。
はい、よくできました。
今度からはこんなに手をかけさせないでくださいね。
さて・・・鍵を持ってまいりますから正座してお待ちください。
バイブ?そのままに決まっていますわ。
あ、そうそう、鍵をお渡ししておく時間を決めていませんでした。
キーホルダーは私です。
解放の時間が終わったら再度預からなくてはいけませんからね。
そうですね・・・ちょうど私サイコロを持っていますので、これで決めましょう。
出た数字の10倍でどうでしょうか?
6が出たら1時間、1なら・・・10分ですね。
短すぎますか?
本来外して差し上げられるような状態ではないというのにご不満ですか?
それともやっぱりおやめに・・・いいのですね。
さて・・・6が出ることを私も祈りましょう。
どうぞ振ってくださいませ。
『4』おめでとうございます。
で、いいですよね?
さすがご主人様強運でいらっしゃいます。
では、鍵をお持ちしますね。

お待たせしましたご主人様、鍵はこの箱の中です。
どうぞ、では時間を測りますね。
え?氷しか入っていない?
そうですか?よく見てください、ちゃんとあるはずです。
ほら・・・見えますよね?氷の塊の中にちゃあんと・・・。
40分ですからね、自由を楽しんでください、私はその間に買い物に行ってまいりますから・・・うふふ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。